現在開催中の電子書籍ストアセール情報まとめ

注目の大規模セール・速報など (1/21更新)



MacBook Proで使うマウスとしてM705tを購入してみた (その1:選定編)

自宅のMacBook ProでiOSアプリの開発を始めたんですが、Xcodeはマウスによる操作を前提に作られている感があり、特にGUIの部品とコードを接続する時などに煩わしさを感じることがあります。なので、マウスを購入することにしました。


職場でもMacBook Proを使っていて、開発環境は主にUnityを使ってます。そっちで使っているマウスは、今や廃盤となったロジクールM510。


f:id:hassyX:20150130224923j:plain


M510はオーソドックスな無線5ボタンマウス(親指の部分に戻る・進むボタンがあるタイプ)で、2000円程度で購入できる割にしっかりした作りで、今も愛用しているファンが多いです。かくいう私も、このマウスの使用感が手に染み付いています。


LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 7ボタン? M510

LOGICOOL ワイヤレス レーザー式 7ボタン? M510


廃盤になってはいますが、Amazonに3500円程度で在庫があるようです。そちらを買ってもよかったんですが、もはや廃盤になったマウスにしがみつくのも良くないかなと思い、新しいマウスを物色してみることに。

マウスに求める条件 その1「ホイールクリックが可能」

3Dアプリではホイールクリックを多用するアプリが多いです。例えばUnityでは、ホイールクリックしながらマウスを動かすことで、カメラを並行移動させることができます。


Unityの開発画面
f:id:hassyX:20150130230506j:plain


これは慣れると外せない操作なので、マウスでホイールクリックができることは必須条件。よって、この時点で ホイールクリックができないないマウス、例えばAppleの Magic Mouse は選択肢から消えます。


Apple Magic Mouse MB829J/A

Apple Magic Mouse MB829J/A


そもそもMacBook Proには出来の良いトラックパッドが付いているため、Magic Mouseによる(トラックパッドより制限された)タッチやスワイプ操作はあまり使う機会が無さそうですし。

マウスに求める条件 その2「親指の位置に戻る・進むボタンがあること」

私はオーソドックスな5ボタンマウスに体が馴染んでしまっています。特に、親指の位置に戻る・進むボタンが無いと困るのです。

職場のMacBookでは、M510の戻る・進むボタンに「Ctrl+←」と「Ctrl+→」を割り当てています。これはMission Controlのデスクトップ遷移ショートカットで、複数のデスクトップを切り分けて使うときに、ワンボタンで画面を移動できてかなり便利です。


Mission Control
f:id:hassyX:20150130232626j:plain


マウスに求める条件 その3

その他に、私がマウスに求める条件としては以下があります。

  • 有線より無線が良い。有線だと家の中を持ち運ぶときにケーブルが邪魔である。
  • 基本的に家でしか使わないので、携帯性にはそこまでこだわらない。


どのマウスを選んだか

エレコムやバッファローが安価なマウスを多数出していますが、細かな使い勝手や保証のことを考えると、ロジクール製品を選ぶことになってしまうかなと。ほとんどの製品に3年保証が付いているうえに、故障したマウスが廃盤になった場合は、保証期間内であれば同クラスの後継機に交換してもらえます。


ロジクールと並ぶ、マウス界のもう一つの雄であるマイクロソフトは、もはや現行製品にシンプルな5ボタンマウスを持っていません。Windows8で従来のWindowから操作系等が一新され、それに合わせてタッチ機能が付いたマウスや、親指の位置にWindowsボタンを配置したマウスなどを作っていますが、正直微妙な出来のものがほとんどです。OSだけでなく、マウス方面でも迷走しているような印象が…



余談ですが、昔ながらのオーソドックスな5ボタンマウスは、ゲーミングマウスの分野で多く生き残っています。ほとんど有線なのが惜しいですが。ゲーマーは手に馴染んだマウスを使い続けるので、保守的なところがあり、マウスの形状もほとんど変わっていないんですね。

ですので、無線にこだわらず、オーソドックスな5ボタンマウスが欲しいのであれば、ゲーミングマウス方面を探してみるのもいいかと思います。


ロジクールを代表するゲーミングマウスの名機、MX518の流れを組む最新有線マウス「G402」。見た目はゴテゴテしているが、握った印象は過去機種に近く、すんなり手に馴染む。

LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402

LOGICOOL ウルトラファースト FPS ゲーミングマウス G402




さて、上に書いた条件を満たすマウスを3つ見繕いました。全部ロジクール製です。

M950t

ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t

ロジクール パフォーマンス マウス m950t M950t

M905t

LOGICOOL エニウェアマウス M905t

LOGICOOL エニウェアマウス M905t

M705t

LOGICOOL マラソンマウス M705t

LOGICOOL マラソンマウス M705t


次回では、これらのマウスの中からM705tを選んだ理由と、M705tのカスタマイズ方法などについて書いてみたいと思います。

[続編]


MacBook Proで使うマウスとしてM705tを購入してみた (その2:設定編) - 技術の更地

Amazon.co.jpアソシエイト